Img_c10dedf7067c847859b1cfd92ea547c5
避難訓練をしました。
今年の目標は4分以内!!!結果は6分47秒・・・
ですが、消防士の方からの評価は【工場が広がって人数も増えているけど、前年とほぼ変わらないタイムで優秀だと思います。】と♪

その後、消防の方から各箇所でのことを教えて頂きました。
・まず、発見者は火事であることを大きな声で周囲に伝えること。
・そして、初期消火を失敗したことを回りと119番でも伝えること。など

 初期消火を失敗したことを伝えることは消防車の台数を増やしたり、
 人員を増やしたりする大切な情報らしいです。(゜o゜)

他にも、最後取り残された人がいないかをチェックするのに時間がかからないように、【逃げる際にそのエリアに誰もいないことを確認した】ことを示す【しるし】を決めておくといいとおっしゃっていました。
Img_0c3a147d294a64780b471299246f147d
Img_d820822852d69bea0faecba7f5381638
Img_b1a529303455162baa2554c6c449e4bb
その後、消火器の使用講習を受けました。
中身は水ですが、本物の消火器でした。

①火事を見つけたら「火事だ!火事だ!」周囲に知らせる。
②消火器の黄色のピンを抜く。
③ホースを抜く。
④火元の3~5m近くまで行く。
⑤火の根元(?)あたりめがけて噴射する。
だそうです。

消火器は出せる準備をしてから、火に近づいた方がいいそうです。消火器があると、やっぱりもしもの時に役立つそうです。
要検討です!!

一人一回づつ、本当に噴射していきました。
ankoは消火器を触るのは初めてで大変勉強になりました。
Img_cb0430469d550f84c582763d6d56f733
Img_f90b6b70ddb6d7a800a0de63d6953ec3
Img_0d3071eda3e711fc4791ea919c785eb4
次はホースの噴射をしました。
工場長wasanbonさんと、開発puffさんが実演。
すごい勢いで数メートル水が噴射されていました。
こんな設備が付いていたんですね!!

そして今度はセコムさんより【AED】の講習を受けました。
人の命にかかわること、本当にそんな状況になった時、本当に対応できるのでしょうか・・・(>_<;)でも、講習を受けていない時よりは、受けた今の方が対応できる自信は本当に少しばかりですがついたような気がします。それが大切なのかな。と思いました(^_^)
また、セコムさんが【まず自分の命を第一にして下さい。自分が危険にさらされるなら何もしなくていいです。】言っていたことが印象に残りました。

周りに人がいる時には、①AEDを持ってきてもらう②119番をしてもらう。その際にも、出来れば名指しでお願いして、お願いされた人はその指示が完了した時に、【終わりました】と声をかけることも大切だそうです。
周りに人がいない時はAEDが近くにあることが分かれば、まず119番をしてAEDを取りにいくことが大切だそうです。

消火器もAEDも講習で教えて頂いたことを何度も思い出し、自信をつけて【もしも】の時に備えたいと思いました。

皆さん備えは大丈夫ですか?